ペットホテル下へダウン
ホーム > スーパーラット > スーパーラット

スーパーラット

今までゴキブリや虫などはバルサンや殺虫剤、コンバットを置いておけばいつの間にか駆除出来て姿形も見えなくなることが多いのですが、最近初めてで辛い生き物の駆除に疲れています。 それは何かとゆうと、スーパーラットと呼ばれるネズミと闘っています。 出会いは去年の10月、実家で家業をしている私たちの家の前で1匹の小さなネズミが顔を出しました。その時はあまりにも可愛くて写真を撮ったり動画を撮ったりなんかして楽しい時間が過ぎていったのですが、1月中旬頃からお菓子、特に揚げているお煎餅やクッキーなどが中身がないまま袋だけが残っていました。何故だろうと母と言っていたのですがその2,3日後、またお煎餅が袋だけ残っていたのでケースを見てみるとフンだらけ。よく見ると部屋の角と角にフンが溜まっていました。私と母は顔面蒼白でそうじをしていると通気口からどうやら入ったのを確認しました。その通り道を塞ぐためにベニヤ板を貼り付けましたが家とゆうのはどこでも繋がっていることに気付き、あらゆる穴とゆう穴を塞ぎ、ネズミの駆除用の毒餌を塞ぐ前に仕掛け様子を見ることにしました。私たちの家は愛犬が2匹いてるため、もしネズミのウィルスや感染病で2匹に危害が加わるような事があればと想像しただけで気持ちがすごく疲れました。出来るだけ生活中心の部屋に侵入させることを阻止しようと決めました。それから、まだ四日間しか経っていませんが、毒餌を食べている様子があるのでそれにかけようと思っています。ネズミの種類を調べてみると「クマネズミ」とゆう種類が判明しました。スーパーラットと呼ばれるクマネズミは10月から2月までが繁殖時期や縄張りを探す習性があり、一番すばしっこく、大都市のビルを汚染してしまうほどの厄介なネズミだとわかりました。色々ネットで調べ、毒餌にお好み焼きソースをつけて置いても効果があるとのこと。家がネズミだらけになる前に駆除出来ることを祈るばかりの毎日です。

お酢のダイエット効果